CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

ミニ槍置場

バナー

お持ち帰り用バナー
直リンクは禁止。

                     
SPONSORED LINKS


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今も昔も・・・アレ?
実は昔使ってた槍(売ってしまった)を探していました。
ギルメンから「売ってたよ」と聞いたので結構探したんですが
見つからず;;
それから何日かして急にギルメンの1人が槍レンに


・・・・え?


あのー。それ、もしかして。。。。


前使ってた槍!!

見つかりましたb


ブリューナクさんは数奇な運命を辿ったらしく
自分→どこかのサマナ→・・・・→尊敬してた元槍レン→・・・・→ギルメン
と流れたようで。
戻ってきて良かった;;

で、戻ってきたお祝いに比較をしてみました




上が昔の槍、攻撃力80〜100
下が今の槍、攻撃力65〜85  です
共にエール・チェイン状態

これだけ違うんですね


(最後だけ槍レン考察第5回目)

槍レンの人はとにかく
武器(槍)だけは一級品を持ってた方がいいですよb
あとSP吸収も付いてると良いですね。
| 槍レン考察 | 23:47 | comments(6) | trackbacks(0) |
長雨。
久々ですが、槍レン考察4回目行ってみたいと思いますっ
一部妄想などが入ってますので(ぉぃ
こういう考えもありかな?程度に聞いて頂けると。。。


さてと、スキル振りについてですが

その前に槍レンの長所って何でしょう?
物理攻撃力が高い・魔法に強い・回避がそこそこある(あるか?)
短所としては
HP確保が難しい・命中率が低い(DEXレンには当たらない)
攻撃速度が遅い・FTに弱い(物理抵抗が高いから)

こんな感じですかね

こういうところを伸ばしたり補ったりするレンスキルは?というと
バーサーク・アクセレート・エール・チェインアタッカー・槍マスタリ・アイアンスキンかな

私はBDでの槍レンの担当は「攻撃」だと思ってます
だから小手先で毒やダークネス、バインドをかけている暇があったら
まず攻撃・チェインをした方がいいと。
CP、GD付近の行動は一回ずつがとても貴重なので間違った行動はしたくないですね

怖いのは器用貧乏になること。
あとは、そのギルドに合ったスキルを取ればいいのではないでしょうか
| 槍レン考察 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ごめん、実は紅茶党
前回のまとめのようなものです
まとめてるのか?
かなり怪しいので、続き物ってことで^^;





それぞれタイプによって役割が違いますから
強いってのは、一概にコレだ!とは言えません
ただ、もし純粋に殴りとして成功したいなら
槍レンはお門違い
爪レン(たぶんDEX爪レン)になったほうがいい

とある人のブログで「純粋な殴りに憧れる」とあったのですが
なるほど
その気持ち分かります、純粋な殴りには憧れる・・・
槍レンはどちらかというとスキルメインですからね。
避けながら、高速で殴る爪レンいいなぁ〜

それに槍は威力の高さがウリですが
高Lvになればなるほど霞んでくるんですよ
爪の威力もバカにしたものじゃない。


さて
拙い文章でしたが伝わりましたかな?
最近、槍レンが増えているようなので歯止めの意味も込めて
ブラックな部分書いてみました
悪い事は言いません。槍は止めて爪にしたほうがいい。

槍レン増やしたかったんじゃなかったの?
と、言われるとあれですが
槍レンは爪レンを脅かしつつも、やっぱり少数派で行きたいですねぇ^^;

ま、爪か槍かなんて結局好みなんですが・・・結局それかい!
余談

チェインで対人3000ぐらい出せれば(物理75%計算)
「一発昇天、またのお越しをお待ちしておりま〜す♪」で、
理想通りなんですが
エル鯖には・・・現在いますかね?実現可能な人はいますが。

| 槍レン考察 | 01:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
ブラック無糖で。
はいはい〜
考察も第三回目!
時折ふと槍レンサイトだったってことを思い出す・・・( -_-)フッ

今日は槍のブラックな部分をと。
甘くない、無糖でいきますb





槍レンの欠点(主にBDの話)
・DEXに振りにくい=避けられない、当たらない
・攻撃速度が遅い
・スキルメインの戦い方になってしまうこと
・お金がかかる
・後半の狩りが・・・

【DEXに振りにくい】
爪レンならDEXに振っても攻撃力が上がるのに
槍ではそうはいきません、STRに思わず振ってしまいます
DEXに振ってもいいですが、爪レンほど多くはDEXに振れず効果も薄い
つまり、槍は当たらない、避けられないわけで。
その代わりに一発の威力は結構あるわけですが
スーツスラムをかけられても
平然と攻撃を避けて戦っていられる爪レンが羨ましい。。。

【攻撃速度が遅い】
まぁ、その代わりに威力があるわけですし
爪に及ばないといってもそれなりの速さは出来上がりますから
これはあんまり気にしてません

【スキルメインの戦い方】
槍は殴っても爪よりはミスが多いから
それよりは範囲攻撃で威力のあるチェインを使いますよね?
よって、マナポの消費は爪レンより多い
正直疲れます・・・
ダンデライオンでSP回復という荒技も使えますが
防衛時、または攻めで最上階にまだ到達していない場合は
無限にモンスターが出てこないので、この荒技は使えません。

【お金がかかる】
マナポ代がバカにならない。
それとDEXにはできれば振りたくない
そこで装備に全ステは必須です。。。
でも、高い!お金がない!厚生省は何をやってるんだ!(何?
槍レンはお金がかかるとはこういうことです・・・
全ステなしでいいや!・・・OKですが
私みたいに苦労します
他にも槍の値段とかね

【後半の狩りが・・・】
爪レンと比べ、避けられない分どうやって狩りするか
そう!やられる前にやれ!敵が触れる前にやれ!
というわけで。
チェインで一発で死んでくれる敵なら狩りスピードは速い
ところが、私の見立てでは
プリなしで一発で死んでくれるのは
タコヤキが限界でしょう
やられる前にやれ!がmottoの槍レンは憐れ、
敵にタコ殴りされるのでした・・・
まぁ、それでも爪よりは火力があるのでザクザクやってけますが・・
なんていうかそう、、疲れる!
避けられないってのは疲れるんですよ、奥さん
←重要
よって、塔以上の狩りは爪レンに分があると思います

長くなりすぎたので次回、まとめ

| 槍レン考察 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
プリとの相性
考察第二回目〜♪

というわけで今回はプリとの相性について考えて行きたいと思います

槍レン、いや、レンジャイとプリは
林家ペーにパー子が、
おすぎにピーコがあるように

切っても切れない縁なのです!!!






ブレ、WT、スーツは説明の必要もないですね
ホントいつも助かってます^^

WFは攻撃速度を上げると同時に、正確度も上がるので
攻撃の当たりにくい槍レンは嬉しいところです

SS(スラム)と一番相性がいいのは槍レンですね
物理を下げてくれるので、高い攻撃力を思う存分発揮できますb
一度、スラムMAXをやってもらって見てください
世界が変わりますw
ただ・・・
BDでは相手の物理抵抗が高過ぎると効果が薄い、または意味がないというところはあります
まあ、そんな人たちは極少数ですから(特にFTとか)
気にしなくてもいいんですけどね^^

今回、一番取り上げたかったのはORです
攻撃力を上げることができるわけですが
私は今まで、上がっても2・3千くらいかな?と思っていました
そういえば今まで高LvのORもらったことがなかったんですね
で、先日Lv29くらいのORをもらったところ・・・・・
エール有りのチェインが1万ほど増加


アレデスヨ、カルチャーショック、ッテヤツデスヨ。

驚きました
ステでOR込みで晒している人たち
こういうカラクリがあったんですねぇ〜

こういうのをもらえば私も4万とか出せるのかねぇ
是非MAXをもらってみたいですね
何か心の奥に黒いものが・・・フフフw
| 槍レン考察 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回目
槍レンのサイトですので、一応考察始めてみました。。
まず第一回目ですが
火力ランキングの方は面倒くさい無理だろうと思いまして
その代わり、だいたいチェイン(エール有り)でどのくらいダメージが出るか?というのを紹介したいと思います。






全員分、調べたわけではないのですが
現在上位槍レンの人たちはチェイン(エール有り)で3万を越えています
中には4万とか?
装備にもよりますが、ダメージ量で見ていくと

チェイン1万 エールを覚えて間もない頃?
     2万 マミが一発で楽ですb
     3万 ムスが一発か ある程度の装備がないと3万は出ません
     4万 あんた、エースだね・・・
     5万 ・・・・・

という感じですかね

目標にするとしたら、3万を目指しましょう
エンチャントでスキル+は必須です
エールを振り終わると急激な火力の増加は得られないので
地道にSTRに振っていくか
良い装備を整えるしかないですね

| 槍レン考察 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |